Q&A

 

キャップシールの付いていないワインがありますが、不良品ではないのでしょうか?

 

  • 最近の自然派の造り手に多いのですが、ワインの瓶に余計なものを付けないという考え方が浸透し始めているためにキャップシールをあえて付けない造り手が増えています。コルクがむき出しになっておりますが、品質に問題はございませんのでご理解ください。

 
 

酸化防止剤無添加なのに、輸入者シールには酸化防止剤含むと書いてあります。どうしてなのでしょうか?

 

  • 基本的に輸入者シールを酸化防止剤無添加の物と分けて作ることはないので全て共通の輸入者シールが貼られています。また酸化防止剤無添加でも、醸造中にワインが自己防衛本能で酸化防止剤を作り出す場合もありますので添加していなくても酸化防止剤が検出される場合もあります。

蜜蝋のキャップが割れている物がありますがどうしてでしょうか?

 

  • 純粋な蜜蝋のキャップはちょっとした振動で割れてしまうことがあります。製品上は問題がありませんのでご了承ください。蜜蝋には樹脂を加え補強した物などいろいろとありますが、輸送の過程などで割れることがありますのでご理解をお願いいたします。

 

ワインが微発泡しているように感じます。品質に問題はないのでしょうか?

 

  • 自然派のワインには酸化防止剤がほとんど入っていないワインも多く、はじめから微発泡しています。品質に問題はございませんのでご理解お願いいたします。

 

ワインが澱のようなもので濁っています。品質に問題はないのでしょうか?

 

  • 自然派ワインを中心に最近は澱引きをしないワインがかなり高い割合であります。これはワインの風味を損なわないために澱引きをしないため、ワインが細かい折で極端に濁っている場合があります。落ちつかせることで折は落ちますのでしっかりと立てて時間をかけて折を落としてから抜栓しお楽しみください。

 

若いのに黄金色で変わった風味がするのですが問題はないのでしょうか?

 

  • 自然派ワインの場合、酸化防止剤がほとんど入っていないワインは、極端に酸化しているように感じるワインがあります。ワインが健全でもこのように感じるワインもありますのでご理解ください。また抜栓後短時間に変化していくワインもあります。ワインホリックでは出来るだけこのようなワインの買い付けはしておりませんが希に買い付ける場合もありますのでご了承ください。

 

ワインの配送でクール便を指定したいのですが

 

  • ワインホリックは年間にわたりクール便でワインをお送りしておりますのでご安心ください。寒いときでも凍結を防ぐことができますし、冬場でも日差しにより配送トラックの中は暑くなることがあります。クール代はワインホリックが負担しております。

 

宅急便のクールは冷えすぎが心配です。

 

  • ワインホリックではワインの冷えすぎをご心配の方のためにアルミ保冷袋をご用意しております。ご注文の本数分ご購入いただければアルミ保冷袋に入れてお送りいたします。

 

ワインに関する疑問はPUR SANGでご覧ください。