インデックスインデックス
ピュール・サンピュール・サン
新着情報新着情報
ログインログイン
検索検索
カートを見るカートを見る

ワイン・ショップ・ワインホリック wineholic

インデックスインデックス
  
ピュール・サンピュール・サン
  
新着情報新着情報
  
フェイスブックフェイスブック
  
検索検索
  
カートを見るカートを見る

ダニエル・エ・マルティーヌ・バローの写真
ダニエル・エ・マルティーヌ・バローの白ワイン
ラシーヌの輸入するブルゴーニュ
ダニエル・エ・マルティーヌ・バローのホームページ
ダニエル・エ・マルティーヌ・バローのフェイスブック
自然派のブルゴーニュ
ビオロジック
ドメーヌ


HOME > ワイナリー > フランス > ブルゴーニュ > ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー

ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー

Daniel et Martine Barraud

 
誰もがわかりやすい魅力的なスタイル、とびっきり質感の良い酸
誰もが驚くような旨さを持ったワインなのです。
マコン地域においては明らかにトップ生産者であり、コート・ド・ボーヌの一流生産者にも
全く見劣りしない極めつけの作り手です。
 
ダニエル・エ・マルティーヌ・バローのワインリストダニエル・エ・マルティーヌ・バローのワインリスト
 
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー
ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー

 

 地域:Bourgogne  
地区、村: Maconnais,Vergisson マコネ、ヴェルジッソン
造り手: Daniel et Julien Barraud ダニエル・エ・ジュリアン・バロー
栽培醸造責任者:Daniel et Julien Barraud ダニエル・エ・ジュリアン・バロー
HomePage : http://www.domainebarraud.com/
 
創業年: 1905年
 

ドメーヌ解説:

マコン・ヴィラージュ、サン・ヴェラン、プュイ・フィッセの3つの地区でワインを造っている、コート・シャロネーズを代表する造り手、ダニエル・エ・マルティーヌ・バロー。1905年より5世代に渡りドメーヌの経営を行っています。1905Jean Marie Barraud1922 Joseph Barraud1959Henri Barraud1979Martine et Daniel Barraud2006Julien Barraudロバート・パーカーも「コート・ドゥ・ボーヌのグラン・クリュの最も優れたワインと同等か、それを凌ぐ、最上級のワインをつくっている。」と高く評価しています。畑はヴェルジェッソン村、ラ ロッシェの丘の斜面に位置し、栽培はビオロジックの原則に基づき、除草剤や化学物質は使いません。収穫は手作業で行い、ブドウは最大の注意を払いできる限り無傷な状態のまま輸送されます。ダニエル・エ・マルティーヌ・バローでは自然を尊び、テロワールに寄り添ったワイン造りを目指しています。
 

歴史:

バロー家のブドウ栽培の歴史は1905年、初代であるJean-Marie Barraudと妻Marieがヴェルジッソン村に小作にはうってつけの土地を見つけ、1912年、7年間の歳月をかけた貯金で手に入れたところから幕を開ける。これらがドメーヌ・バローの最初のブドウ畑となった。
10年後、Joseph et Marguerite Barraudがこれを引き継ぎ、この大胆な夢想家ジョセフは今後良質のブドウが収穫できる区画の見つけ方を知っていたように、新しくブドウ樹を植える為に多くの土地を手に入れていく。一流のビジネスマンはレストランであろうとカフェであろうと、顧客が関心を持つものをすぐに理解する。1930年代の終わりには、彼はいち早く元詰めを始めた生産者の一人となっていた。最初のキュヴェは"Les Crays"のだったと1947年に明らかになっている。
1959年、フィッセ出身のHenri Barraudは妻のMoniqueとともに自身の家族が運営するドメーヌで働き始める。ドメーヌのモットーである«À bien travailler, on gagne son temps (ちゃんとした仕事をすれば、時間の節約になる)»の発端者で非常に思慮深く、自身の功績を記さずにドメーヌを継続していったそうだ。1971年にAOC"Saint-Véran"が制定、このアペラシオンの区画である"Les Pommards"は1978年に初の瓶詰めが行われた。
4代目となるDanielは1979年よりセラーに身を置き同時にドメーヌの一部を継承、Danielとその妻のMartineは祖父ジョセフと同等の熱意と現代的な嗅覚をもってドメーヌを発展、また、Mâcon-VergissonSaint-Véran "En Crèches"のマーケティングを開始する。1990年には現在の自宅とClos de la Verchèreを手に入れ、この頃より現在のエチケットに表記されている(DB)の記が始まる。またこの頃からダニエルはボーヌのGEST(Groupement d'Etude et de Suivi des Terroirs)に所属、環境保護に努めている。
彼らの息子Julienは2006年よりドメーヌ運営に参画し、自社の栽培醸造技術を身につけている。彼はボーヌで学んだ後いくつかのセラーで研修、中でもビオディナミのセラーでの経験によって、自身のワイン造りをより伝統的な(機械化し過ぎない)手法で行っていくことを決めた。ジュリアンの方針により全てに区画で土の耕作をするなど作業内容が展開、今後も古典的手法とテロワールの尊重を継続させドメーヌの発展を目指す。
 

哲学:

モットーである« À bien travailler, on gagne son temps (ちゃんとした仕事をすれば、時間の節約になる) »を掲げ、根本的な蔵の伝統を忘れることなく常に変革を続けていく。ブドウ畑と土壌を尊重し、トリートメントには硫黄ベースの調剤と銅のみを使用、古木の区画ではトラクターなどの機械を使わず樹にダメージを与えないように作業するなどの作業方法を選び、収穫は手作業で可能な限り健全に全房のまま収穫できるよう注意して果汁の酸化を最低限に抑え、ぶどうの豊かな味わいとテロワールの多様性を表現する。
 

畑について

栽培:ビオロジック (栽培の開始時期は不明)
認証機関:認証なしのビオロジック 必要な場合には必要なものを使用する 
土壌:石灰岩、粘土、砂、砂岩、泥灰、珪土
自社畑面積:11ha (Saint-Véran "Arpège"のみ50%買いぶどう。自前のぶどう樹の樹齢が若すぎるので、VV所有者から購入している。取引先は一人のみ)
畑の数:28
栽培品種:シャルドネ
ブドウ以外の栽培:なし
仕立て:ギュイヨ・サンプル、コルドン・ロワイヤル(ごく一部)、ギュイヨ・プーサール​
支柱の素材:木
添え木の素材:木
堆肥:AB認証の堆肥を購入    
 

醸造について

酵母の種類:野生酵母
圧搾方式:プヌマティック/1台ではブドウの待機時間が長いため、2011年に2台目を購入。
醗酵・熟成容器:小樽、ドゥミ・ミュイ、エポキシコーティングのコンクリートタンク、マコネのフードル(ステンレスタンクはメタリックな味に仕上がるので発酵と熟成には使わない。デブルバージュ用にのみ所有。樽の洗浄には熱湯とメッシュ(固形亜硫酸)を使用)
セラーの場所:多くの区画はヴェルジッソン村周辺の丘1km圏内に位置、幾つかの畑はシャントレ村の方角に続いており、一番遠い畑はシャントレ村の南東部で蔵から8kmほど。2011年に醸造所を新設、空調設備あり。セラーのある建物は斜面に建ち、その奥にあるセラーは斜面内部に入る形になるため地下といえる。    

選果の場所:セラー、畑
マセラシオン:なし
酵母:野生酵母
醗酵期間:10日~1ヶ月程度(変動が大きい)
温度コントロール:なし
熟成容器:小樽、ドゥミ・ミュイ、エポキシコーティングのコンクリートタンク、マコネのフードル。ステンレスタンクはメタリックな味に仕上がるので発酵と熟成には使わない。デブルバージュ用にのみ所有。樽の洗浄には熱湯とメッシュ(固形亜硫酸)を使用。
熟成期間:10~14ヶ月
濾過: ごく弱めにTerre Blancheで行う(しない場合もある)    

清澄: あり
平均年間生産量:70000本


 

ミネラル風味とスパイシーさに富み、深遠で力強い果実の凝縮感がある。ミディアムボディで粘性があり、バランスがよく余韻も長い。
Saint-Veran - En Creches 2013 サン・ヴェラン アン・クレッシュ 
アペラシオン:Saint-Veran
品種:シャルドネ
畑名:   En Crèches   
ヴェルジッソンの丘東部にあり盆地となっている区画。
標高は低いが熱が留まりやすく気温が高い。が、風も通し難い。
土壌:石灰の非常に多い土壌、粘土質
標高: 不明  ヴェルジッソンの丘東部のリミットで盆地になっている  
向き:南東向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
植樹年:30年前後
植樹密度:9500本/ha
通常70%を古樽で残り30%を600Lのドゥミ・ミュイで熟成、うち10%のドゥミ・ミュイを新樽にしているが、収量次第で変化しやすい。
 

非常に石灰岩に富んだ土壌のため、ワインには鉱物的なニュアンスが多く備わる。柑橘系やアカシアなどのフレッシュな香り。バローのワインのなかで最もコストパフォーマンスに優れている。
Saint-Veran - Les Pommards 2013 サン・ヴェラン レ・ポマール
アペラシオン:Saint-Veran
品種:シャルドネ
畑名:    Les Pommards       昔の石切場の上部に位置し非常に石灰が強い区画
土壌:石灰の非常に多い土壌、粘土質
標高: 340m 
向き:北東向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
植樹年:40年強
植樹密度:9500本/ha
小樽で12ヶ月熟成後スーティラージュして2ヶ月間タンク内で再熟成、その後瓶詰め。
 

南向きの斜面で一番暖かい場所にある。たくさんのミネラル感やリンゴのようなニュアンスが感じられるアタック。ミディアムボディで味に集中力があり、梨やシロップ漬けのリンゴ、花や香水を思わせるアロマ。エレガントでありながら筋肉質、非常に長い余韻。
 
Poully-Fuissé Les Crays 2008 プイィ・フュイッセ レ・クレ 
品種:シャルドネ(35年)
耕作:トラクターとマニュアルによる耕作 
栽培面積:0.6ha 
仕立て方:ギュイヨ・サンプル
植樹本数:9,500株/ha
収穫量・収穫日:45hl/ha, 9月28日
土壌、方角:石灰質粘土、南向き
醸造方法:プヌマティックにより搾汁。樽発酵/樽熟成(12ヶ月)。
濾過・清澄:ベントナイトによる清澄。ノン・フィルターでビン詰め。 
ビン詰め時期:2009年11月17日
生産量:3,600本
熟成:樽熟成12ヶ月後、タンク熟成2ヶ月を経てビン詰め
ヴェルジッソンという標高の高い冷涼な村において、レ・クレは南斜面のために最も気温の高い畑です。気温の高い年には、過熟したニュアンスを帯び、またコルトン・シャルルマーニュの芳醇さを思わせるキャラクターをもつことがあります。
2004,2007,2008のような涼しい年には、よりミネラリーで、レモン風味を帯び、エキゾチックな風味は弱くなります。完熟した風味とミネラリティーと酸を十分に得られる日を的確に選んで収穫をしているので、2008年レ・クレは素晴らしいワインに仕上げることができたと考えています。収量が低く、また南斜面の日照による熟したアロマがあるので、酸が高いという印象が目立つことはありません。
 
Poully-Fuissé Les Crays 2013 プイィ・フュイッセ レ・クレ
アペラシオン:Pouilly-Fuisse
品種:シャルドネ
畑名:   Les Crays   
土壌:岩石、石灰質
標高:330~340m
向き:南向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
平均樹齢:約40年
植樹密度:9500本/ha
La Verchèreの上部に位置し、母岩はヴェルジッソンの岩自体、岩から落ちる石灰が堆積してできた土壌にぶどうが植えられている。南向きの急斜面で陽当たりが非常に良いが昼夜問わず気温が高いため酸が落ちるのも早く、収穫期は注意が必要。小樽(新樽2割)で12ヶ月熟成後スーティラージュして3ヶ月間タンク内で再熟成、その後瓶詰め。
 

石灰岩に富んだ北向きの斜面。手摘みによる収穫、緩やかな圧搾、野生酵母による樽内発酵。厳格なミネラルの切れ味と、バランスよい豊かな厚みがあり、口の中で心地よく広がっていきます。
 
Pouilly-Fuissé - En Buland 2008プイィ・フュイッセ アン・ビュラン 
品種:シャルドネ(75年:1934年に植樹)
耕作:トラクターとつるはしによる耕作 
栽培面積:0.55ha 
仕立て方:ギュイヨ・サンプル
植樹本数:10,000株/ha
収穫量:48hl/ha
土壌、方角:石灰質粘土、北東向き
醸造方法:プヌマティックにより搾汁。樽発酵/樽熟成。
濾過・清澄:ベントナイトによる清澄。ノン・フィルターでビン詰め。 
生産量:3,400本
熟成:樽熟成(新樽30%)
この畑は、やや北向きのため冷涼で、ブドウの熟成が大変ゆっくり進みます。毎年のようにバローでは最後に収穫する畑です。完熟を待って収穫しますが、一部の未熟果がフレッシュさと、バランスを保ちます。焦点がきちっとしていてきりっとしたニュアンス、北斜面から由来するミネラルで高貴な味わいがあり、高いレベルでバランスがとれています。味わいは芳醇ですが、大変ミネラルで、素晴らしい質感があります。余韻は15秒以上長く続き、しばしばバロー最上のワインが生まれる畑です。
 
Pouilly-Fuisse - En Buland 2013 プイィ・フュイッセ アン・ビュラン
アペラシオン:Pouilly-Fuisse
品種:シャルドネ
畑名:   En Bulland   
土壌:岩石、石灰質
標高:320~330m
向き:北南向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
植樹年:1934年
植樹密度:10000本/ha
Solutréの岩の斜面に位置、北東向きではあるが朝日を浴びるので湿度が下がるのが早い為健康状態を守りやすい。また、岩と丘の谷間なので風が通り抜けることからも病害が抑制されている。小樽(新樽35%)で12ヶ月熟成後スーティラージュして3ヶ月間タンク内で再熟成、その後瓶詰め。Bullandはヴェルジッソンの古い苗字。
 
 

「マコネのムルソー」とも評される畑。レモンバターやナッツなど複雑なニュアンスを帯びる。ヴェルジッソンのなかでも高いところに位置し、樹齢は総じて70年以上。
 
Pouilly-Fuisse La Verchere 2013 プイィ・フュイッセ ラ・ヴェルシェール
アペラシオン:Pouilly-Fuisse
品種:シャルドネ
畑名:   La Verchère  
土壌:石灰質、マール
標高:330m
向き:南向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
植樹年:1947、1969年
植樹密度:9500本/ha
蔵に隣接している3区画の畑。ヴェルジッソンの丘からの堆積物と泥灰土で構成されている。小樽で12ヶ月熟成後スーティラージュして2ヶ月間タンク内で再熟成、その後瓶詰め。
 

樹齢35年以上の2つの区画から造られる。このワインは素晴らしいミネラルを含む。豊かで多くの果実味を含む。力強く、余韻は長め。
 
Pouilly-Fuisse La Roche 2013 プイィ・フュイッセ ラ・ロッシュ
アペラシオン:Pouilly-Fuisse
品種:シャルドネ
畑名:  La Roche  
土壌:石灰質の非常に多い土壌
標高:350m
向き:南東向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
平均樹齢:約40年
植樹密度:9500本/ha
ヴェルジッソンの丘中腹、Mâcon-Vergisson "La Roche"に所有している畑のすぐ横に位置する。小樽(新樽2割)で12ヶ月熟成後スーティラージュして2ヶ月間タンク内で再熟成、その後瓶詰め。
 

ヴェルジソンの岩の上、海抜300メートルのところに位置する畑。
オーク樽で発酵。レモンの香りを含んだ、豊かなミネラル感があります。
 
Mâcon Vergisson La Roche 2013 マコン・ヴェルジッソン ラ・ロッシュ 
アペラシオン:Mâcon Vergisson
品種:シャルドネ
畑名:   La Roche   
土壌:石灰の非常に多い土壌
標高:380m
向き:南東向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
植樹年:1982、1985年
植樹密度:8900本/ha
ヴェルジッソンの丘頂上と中腹に1区画ずつ所有、計2区画をブレンド。
 
Mâcon-Chaintré マコン・シャントレ
1985年に植樹されたこの区画は、しなやかで豊かな果実味のワインを造りだす。樽熟成。
 

いくつかの異なった区画からブレンドされる。La Côte(ラ・コート)、Vignes Dessus(ヴィーニュ・ドスゥ)、Quarmantrain(クアルマントラン)など。このワインは唯一のブランド名となるが、他の全てのワインは数世紀前から存在する畑の名前から名づけられている。
 
Pouilly-Fuissé - Alliance 2013 プイィ・フュイッセ アリアンス
アペラシオン:Pouilly-Fuissé
品種:シャルドネ
畑名: En Rontenoux(東向き), La Côte(北西向き), En Ouche(南向き),En Carmentran(東向き), Aux Vignes Desses×2(東向き), 
Les Rossins×2(北西向き), La Petite Bruyère(西向き)
土壌:粘土石灰質
標高:不明
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
樹齢:40~60年
植樹密度:9500~10000本/ha
2012年よりV,Vの記載が増えている。通常はドゥミ・ミュイ、époxyタンク、古樽を1:1:1で使用するが2013年は収量減でドゥミ・ミュイと古樽が1:1での熟成。ほぼヴェルジッソン圏内の畑だがLes RoussinsLa Petite BruyèreFuissé圏内、La Petite Bruyèreはセラーから二番目に遠い。
 

区画は南向き。わずかなチョークを含む多くの粘土質土壌。大変多くの粘土質土壌のため他のキュヴェとは性質が異なる。この粘土はとても固く、ぶどう樹(ラシーヌ)が地下深くまで進入するのは容易ではない。ぶどう果の成熟が大変よく、他の区画と比べ最も成功している。樹齢は35年。
 
Pouilly-Fuissé - En France 2013 プイィ・フュイッセ アン・フランス
アペラシオン: Pouilly Fuisse    
品種:シャルドネ100%
畑名:  En France     
土壌:石灰の非常に多い粘土質、砂利、わずかなチョークを含む
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
標高:320m
向き:南西向き
植樹年:1972年、1984年
植樹密度:9500本/ha
ヴェルジッソン村南西部に隣接しており同名の道が横を通っている。由来はChâteau de Franceの縁にあることから。En Franceの中に3区画を所有、石灰質ももちろんあるが三畳紀の色彩豊かな粘土質が非常に多く、こちらの個性の方が強く現れる。
 

Macon Fuissé 2011  マコン・フュイッセ
AOCマコン フュイッセ村
品種:シャルドネ
栽培面積:1.12ha 
仕立て方:ギュイヨ・プーサール
樹齢:35年 植樹本数:8500株/ha
オーガニック(認証なし)、手収穫
収穫量:60hl/ha
土壌、方角:粘土石灰質
発酵:22-24℃で樽(1/2) タンク(1/2)/樽熟成(新樽10%) 10か月
生産量:8900本
コラージュを行い、濾過は軽い珪藻土
 
Macon Fuissé 2013  マコン・フュイッセ
2011年にジュリアンが家族から購入した区画。発酵•熟成ともに古樽メイン、以前は5年樽くらいまでを使用していたが現在は7年樽まで使用、新樽の比率は10~15%。
AOCマコン フュイッセ村
品種:シャルドネ
畑名:   区画名無し (Fuissé村西部に2区画所有 )
土壌:石灰の非常に多い粘土質、砂利
標高:350m
向き:南東向き
仕立て:ギュイヨ・プーサール
植樹年:1985年
植樹密度:8500本/ha
 

Pouilly Fuisse - Les Chataigners 2011 プイィ=フュイッセ レ シャテニェ
AOC Puilly Fuisse  Vergisson 
品種:シャルドネ
栽培面積:0.44ha 
仕立て方:ギュイヨ・プーサール
樹齢:45年 植樹本数:9500株/ha
オーガニック(認証なし)
手収穫、
収穫量:50hl/ha
土壌、方角:粘土石灰質
発酵:22-24℃で樽(1/2)タンク(1/2)/樽熟成(新樽10%) 12か月
生産量:3000本
コラージュを行い、濾過は軽い珪藻土
 
Pouilly Fuisse - Les Chataigners 2013 マコン・シャントレ レ・ピエール・ポリ
アペラシオン: Pouilly Fuisse    
品種:シャルドネ100%
畑名: Les Chataigniers     
土壌:石灰の非常に多い粘土質、砂利
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
標高:320m
向き:南東向き
樹齢:約60年
植樹密度:9500本/ha
2011年より生産開始。区画の名前は栗の木が多かった地域ということからで、今でもそれらの一部が現存している。Pouillyの区画名キュヴェがほぼヴェルジッソン周辺にあるのに対しこのキュヴェだけはFuissé村圏内の畑。同じバローのMâcon-Fuissé区画と道を挟んで隣り合っており、このアペラシオンのリミットに位置する。
 

Fuissé村の南に位置する畑で蔵から一番遠い区画。
1/3をEpoxyコーティングタンク、2/3をフードルで10ヶ月熟成、通常は1/4と3/4比率。
アペラシオン: Mâcon-Village-Chaintré    
品種:シャルドネ100%
畑名: Les Pierres Polies 
土壌:粘土石灰質、シレックス
標高:不明(シャントレの丘の低地に位置)
向き:南東向き
仕立て:ギュイヨ・プーサール
植樹年:1990年
植樹密度:8500本/ha
 

アペラシオン:Saint-Véran
品種:シャルドネ
畑名:    En Chatenay(自社所有)  ヴェルジッソンの丘北部にあり所有区画の中では最北。
土壌:粘土石灰質
標高:320~340m
向き:北向き
仕立て:現在植え替えたものは全てプーサール仕立てにしている
植樹年:20年、25年(自前のブドウの樹齢が若すぎるので50%はVV所有者から購入しているとのこと)  
植樹密度:9500本/ha
ヴェルジッソンの丘頂上と中腹に1区画ずつ所有、計2区画をブレンド。
発酵と熟成にはEpoxyコーティングタンクとフードルを半々で使用。

 
 
東京都世田谷区梅丘2-16-2  TEL & FAX :  03-3428-3804
営業時間 10:00-18:00 (日祝定休) 休業日を確認
iNSOLITE Corp
20歳未満の方には酒類の販売はいたしません。