ベルナール・デュガ・ピィ


 

以前は三共商事が輸入していたので飲む機会を多く持てたが、最近では入手すら困難になってしまった作り手。

クロード・デュガの兄弟であり1989年よりドメーヌ本詰めを始めた。

以前は、比較的軽やかで重厚感とは無縁のワインを作っていたが、クロード・デュガの成功とともに徐々にクロード・デュガ的な凝縮感のあるワインへと姿を変えている。

クロード・デュガと同じように馬を使って畑を耕しているところから見ても非常に畑仕事自体に重点を置いているようだ。

生産量が少ない上に、非常に人気があるためにブルゴーニュで最も入手困難なワインの一つとなっている。

畑を見てもわかるようにほとんどの畑が古木によって構成され、密植度も非常に高い。

最近いくつかの畑を購入し生産量を増やしてはいるが、手に入れにくいワインである状況は変わっていない。

表示件数
並び順
商品数:1件
商品数:1件