商品コード:3854
ドメーヌ・クロード・デュガ / シャルム・シャンベルタン [2007]

Claude Dugat  クロード・デュガ 

クロード・デュガを初めて知ったのはもう今から20年以上前。

グリオット・シャンベルタンがあまりにも凄く一時期のペトリュスのようなねっとりとしたボディーと甘みに有り得ないと思ったほどです。

ブルゴーニュ広といえどもこんなワインを造っていいる生産者はいません。年間1樽に満たないためにその希少性は信じられないほどです。

シャルム・シャンベルタンもグリオットに続く凄いワイン。

全体的に質が高く畑によるグレードの差はあっても良くない畑というものはありません。

以前からフィネスが輸入していますが、最近まではブルゴーニュ・ルージュとジェブレ・シャンベルタンのみでした。特級畑を入れて欲しいと以前からプッシュしていたのですが、2009年よりようやくシャルム・シャンベルタンが少量入ってきます。

では他の畑は、、。

平行物は人気が高い生産者だけに本当に気をつけなければなりません。特に特級畑は高価なだけに慎重に。ワインホリックでは平行物はヴィノラム輸入のワインだけを扱います。フランスでも非常に優れたワイン商のワインのためにものが全く違います。

ここからはインポーターのテクニカル・ノートを御覧ください。

13世紀に建てられた教会をそのままカーヴとしている当家は現在約6haの葡萄畑を所有しています。物腰静かで高貴な印象の現当主クロード デュガ氏は、良いワインができる条件は葡萄の品質の良さという考えに基づき、畑の手入れを入念に行い、化学肥料は使わずに健康な葡萄を育てています。また、庭でJonquille(ジョンキーユ:黄水仙の花という意味)という名前の牝馬を飼っていて、小さな区画や古木の区画を耕させています。特に古木の畑は葡萄の根が地中に広く張り巡らされていてトラクターで根を傷つけたり、トラクターの重みで土を固くしてしまったりするのでこの牝馬が活躍しています。収穫された葡萄は温度調節の容易な、酒石がびっしり付着しているコンクリートタンクに運ばれ、アルコール発酵が行われます。新樽がズラリと並んだ地上のカーヴでは最新のヴィンテージのワインのマロラクティック醗酵が行われ、地下水が壁から染み出ている、砂利が敷き詰められた地下のカーヴではその前年のワインが熟成されています。瓶詰めの際にはフィルターもコラージュも行いませんが、ワインは非常に透明感があります。

ジュヴレ シャンベルタン
● GEVREY-CHAMBERTIN
ピノ ノワール種100%。広さは約2haで複数の区画に分かれています。樹齢は若木で15年、古木になると70年にもなり、平均50年になります。粘土石灰質土壌の畑です。新樽60%で熟成されており、直線的な酸味と果実味で早いうちからコクと旨味が楽しめますが、10年はしっかり熟成できるワインです。

ブルゴーニュ ルージュ
● BOURGOGNE ROUGE
ピノ ノワール種100%。平均樹齢は約40年で2区画あり、小石混じりの粘土石灰質土壌の畑です。1年樽のみで熟成され、濃厚な黒い果実の香りでしっかりとしたボディとタンニンがあり、綺麗な酸味が味わいを引き締めています。


ブルゴーニュでもかなり人気の高い造り手として知られるクロード・デュガ。グリオット・シャンベルタンは極端に収穫量が少なく貴重なワインとして知られる。最近ではかなりワインが高騰してきており対価格的な価値が問われるワインでもある。シャルム・シャンベルタンはグリオットに続く珠玉のワインの1つでそれでも年間生産量は2000本前後。2007年は更に少ないようだ。ブルゴーニュでも至宝のワインの一つでその個性とグレードの高さはブルゴーニュでも3本の指に入る生産者だろう。【rouge】 【bourgogne】 【ピノ・ノワール100%】 【v2007】 【gevreychambertin】
インポーター:フィネス

WINEHOLIC ON SNS
新入荷情報はTwitterが最速!