商品コード:set0220
南アフリカ・サンソー飲み比べセット【ワインセット】

南アフリカ・サンソー飲み比べセット【ワインセット】
ワインホリックの厳選ワインセット
南アフリカでは昔からサンソーが植えられており主要品種の一つでもあります。近年は再度サンソーが見直されており素晴らしいワインが生まれています。
セット内容:4本(赤4本)
【1】ファン?ロッゲレンベルグ / ジェロニモ?サンソー [2017]
:南アフリカ・ステレンボッシュ
友人と和気あいあい、ワイン単体でも料理と一緒でも、気軽に楽しく味わえるサンソーを造りました。 【産地】ステレンボッシュの乾燥したエリアの厳選された2区画  【土壌】粘土質豊富な花崗岩 【樹齢】28~40年  【仕立て】株仕立て(ゴブレ式)  【全房使用率】80%   【発酵】区画ごとに分けて自然発酵。1日に1回パンチングダウン。マロラクティック発酵あり 【熟成】3年使用のフレンチ・オーク樽にて9月間     サンソー特有の、フルーツをかじったかのような果実味を残すよう仕上げました。 【アロマ】チェリー、プラム、ハーブやスパイスに微かな土のアロマ 【パレット】愛らしい果実の風味に爽やかな酸味、繊細なタンニンが美しいミディアムボディ。       ブルゴーニュやローヌの赤を思わせます。鴨、ラムや魚によく合います。 【年間生産量】10樽のみ アルコール度数:13.0%
【2】クラヴァン・ワイン / サンソー[2017]
:南アフリカ・ステレンボッシュ
オーストラリアで生まれ育ったミック・クラヴァンが2014年に立ち上げたドメーヌ。南アフリカの前衛的なワインを造り出す若いワイン生産者たちの中のひとりで、同世代の生産者達と自然に対してのリスペクトを掲げ、ユニークで唯一無二なワイン造りをしています。オーストラリアの大学で醸造を学び、マーガレットリヴァーのワイナリーで働いていた際に出会った南アフリカ人の妻との結婚を期に、南アに移住をします。妻も別のワイナリーにて醸造長をしており、ワインへの飽くなき追求は底知れない、大注目のホープです。一貫してこだわる点は、軽やかで、柔らかい仕上がりになるようなワイン造り。過度のアルコール感を避ける為、全てのキュヴェにおいて早摘みで、アルコール度数が低いのも特徴です。全てのキュヴェにおいて自然発酵、清澄、フィルターをかけておらず、SO2も瓶詰時に少量のみ使用する、ナチュラルな造りをしています。
【3】ラール・ワインズ / サンソー [2017]
:南アフリカ・スワートランド
2008年に若いドノヴァン・ラール氏が西ケープ州の中でも、カルトワインのメッカであるスワートランドに設立し運営しているワイナリーで、年産僅か6000本です。手造りの赤白ワイン1種類ずつを地中海ブレンドで、極めてユニークで限りなく古い畑のブドウを使用し、極上のワインを少量造ることがモットーです。 シラーとグルナッシュのブレンド。スワートランドの畑から。シラーは頁岩、グルナッシュは砂質土壌。2年目のフレンチオーク樽で22か月。無濾過・無清澄で瓶詰します。新樽を使わず熟した茎を入れることでストラクチャーとフレッシュ感の両方を取り出すということです。結果としてワインは芳香豊かになり味覚にも香りにも紫の果実味を感じるようになりました。凝縮感がありながらもシルキーなタンニンがよく調和しています。シスト土壌のシラーからミネラル感のあるフィニッシュさとともになめらかな舌触りが楽しめます。
【4】ザ・サディ・ファミリー / ポフェイダー [2017]
:南アフリカ・スワートランド
当主は南アフリカワインの今を牽引するイーベン・サディ氏。10代の頃から15年間ヨーロッパのワイナリーで修業し、南アフリカに戻った後はスパイス・ルートで醸造責任者を勤めました。1998年スワートランドに自身のワイナリーを設立し、古樹から低収量で造られるコルメラとパラディウスを発表すると瞬く間に注目を浴びます。機械化とは無縁の環境下で手作業を基本に、重力の力を利用して、スワートランドのテロワールをワインに表現すべく情熱をかたむけてワインを造っています。生粋のサーファーでもあり、海に入る時間も大事にしたいので生産量がこれ以上増えることは無いとのこと。
【wineset】【rouge】

アイテムイメージ

販売価格 (税込) 19,428円
当店ポイント176P進呈
返品についてはこちら>>

WINEHOLIC ON SNS
新入荷情報はTwitterが最速!