在庫のあるワインを確認する
準備中
ラシーヌの輸入するイタリアピエモンテのワイン

Racines

自然派のワイン
Manenti Manenti" 航空技師として仕事をしてきた、グリエルモ・マネンティが2006年にワインへの情熱から46歳で始めたワイナリー。C.O.Sのワインを飲み、自分の生まれ育ったラグーザ地域のワインとの違いに心を打たれ、働きながら醸造学校へと通いなおした。更にワイン造りのプロフェッショナルに教えを請おうと、人づてにサルヴォ・フォーティへとたどり着く。以来、栽培・醸造面でイ・ヴィニエーリチームから学びながら、兼業でワイン造りを始めた。
 畑はヴィットーリアの中心区であるバストナカ地区にあり、仕立てはイ・ヴィニエーリの指導するアルベレッロ。現在所有する2.5haの畑の大部分は2006年以降にグリエルモが植えたもので、2023年7月ようやく自社醸造所が畑の横に完成する予定なので、醸造17年目にしてようやく自分の醸造所でのワイン造りとなる。2022VTまではAz.Ag.グルフィを間借りして醸造していた。着実にこつこつと物事を進める人柄のグリエルモのワインは、精密なバランスにありながらも南のワインらしい大らかさが特徴。"
Manenti Manenti" 航空技師として仕事をしてきた、グリエルモ・マネンティが2006年にワインへの情熱から46歳で始めたワイナリー。C.O.Sのワインを飲み、自分の生まれ育ったラグーザ地域のワインとの違いに心を打たれ、働きながら醸造学校へと通いなおした。更にワイン造りのプロフェッショナルに教えを請おうと、人づてにサルヴォ・フォーティへとたどり着く。以来、栽培・醸造面でイ・ヴィニエーリチームから学びながら、兼業でワイン造りを始めた。
 畑はヴィットーリアの中心区であるバストナカ地区にあり、仕立てはイ・ヴィニエーリの指導するアルベレッロ。現在所有する2.5haの畑の大部分は2006年以降にグリエルモが植えたもので、2023年7月ようやく自社醸造所が畑の横に完成する予定なので、醸造17年目にしてようやく自分の醸造所でのワイン造りとなる。2022VTまではAz.Ag.グルフィを間借りして醸造していた。着実にこつこつと物事を進める人柄のグリエルモのワインは、精密なバランスにありながらも南のワインらしい大らかさが特徴。"
Manenti Manenti" 航空技師として仕事をしてきた、グリエルモ・マネンティが2006年にワインへの情熱から46歳で始めたワイナリー。C.O.Sのワインを飲み、自分の生まれ育ったラグーザ地域のワインとの違いに心を打たれ、働きながら醸造学校へと通いなおした。更にワイン造りのプロフェッショナルに教えを請おうと、人づてにサルヴォ・フォーティへとたどり着く。以来、栽培・醸造面でイ・ヴィニエーリチームから学びながら、兼業でワイン造りを始めた。
 畑はヴィットーリアの中心区であるバストナカ地区にあり、仕立てはイ・ヴィニエーリの指導するアルベレッロ。現在所有する2.5haの畑の大部分は2006年以降にグリエルモが植えたもので、2023年7月ようやく自社醸造所が畑の横に完成する予定なので、醸造17年目にしてようやく自分の醸造所でのワイン造りとなる。2022VTまではAz.Ag.グルフィを間借りして醸造していた。着実にこつこつと物事を進める人柄のグリエルモのワインは、精密なバランスにありながらも南のワインらしい大らかさが特徴。"

 航空技師として仕事をしてきた、グリエルモ・マネンティが2006年にワインへの情熱から46歳で始めたワイナリー。C.O.Sのワインを飲み、自分の生まれ育ったラグーザ地域のワインとの違いに心を打たれ、働きながら醸造学校へと通いなおした。更にワイン造りのプロフェッショナルに教えを請おうと、人づてにサルヴォ・フォーティへとたどり着く。以来、栽培・醸造面でイ・ヴィニエーリチームから学びながら、兼業でワイン造りを始めた。
 畑はヴィットーリアの中心区であるバストナカ地区にあり、仕立てはイ・ヴィニエーリの指導するアルベレッロ。現在所有する2.5haの畑の大部分は2006年以降にグリエルモが植えたもので、2023年7月ようやく自社醸造所が畑の横に完成する予定なので、醸造17年目にしてようやく自分の醸造所でのワイン造りとなる。2022VTまではAz.Ag.グルフィを間借りして醸造していた。着実にこつこつと物事を進める人柄のグリエルモのワインは、精密なバランスにありながらも南のワインらしい大らかさが特徴。

IGT Terre Siciliane - Fuorviante
テッレ・シチリアーネ フオルヴィアンテ
品種:カッリカンテ100%
植樹:2015年
位置:標高250m、南向き
土壌:緩めの赤砂土壌
ステンレスタンクでごく短時間のマセレーション
スモールバリックで約6ヵ月間熟成
イタリア語で Forviareとは、 本来の道から外れる と言った意味の動詞。本来ならばエトナ山東斜面が好適地とされるカッリカンテ種をヴィットーリオで栽培・醸造していることからこのように名付けた。
暑いエリアのカッリカンテ酒ではあるが、マセレーションは数時間、酸化的な環境での醗酵はせず、樽熟成はしているが時間も短いのでフレッシュに仕上がっている。
IGT Terre Siciliane - Rosato 281
テッレ・シチリアーネ ロザート 281
品種:フラッパート100%
植樹:2013年
位置:標高250m、南向き
土壌:砂質土壌にわずかに粘土とシルトを含む。地下60mにはやわらかい石灰岩土壌。
ステンレスタンクでごく短時間のマセレーション
ステンレスタンクで約6ヵ月間熟成
281はロゼを作るためのフラッパートの区画の番号。そのVTにこれ以上成熟の望めなさそうなフラッパートを、赤ワインよりも早めに収穫。ステンレスタンクのみの醸造で、酸を残して仕上げる。
Cerasuolo di Vittoria
チェラスオーロ・ディ・ヴィットーリア
品種:ネーロ・ダーヴォラ50%、フラッパート50%
植樹:2000年代
位置:標高250m、南向き
土壌:砂質主体、区画によりわずかに含む粘土量が異なる
ステンレスタンクで12日間マセレーション
フラッパートはステンレスタンク、ネーロ・ダーヴォラはバリックにて約10ヵ月間熟成させてからブレンド
そもそもチェラスオーロ・ディ・ヴィットーリア一般に、イタリアのDOCG赤ワインからイメージされるような色や抽出物の濃さはない。ヴィーニ・マネンティにおいてはさらにエレガンスと味わいの巧みなバランス感覚に焦点があっている。
Vittoria - Frappato
ヴィットーリア フラッパート
品種:フラッパート100%
植樹:2011年
位置:標高250m、南向き
土壌:砂質主体のいくつかの区画
ステンレスタンクで14日間マセレーション
ステンレスタンクで約10ヵ月間熟成
フラッパートという単語からは、フルーティーな、という言葉を連想されがちだが、シチリア語で「ラッパート」というと、”荒い・がさがさした”といった意味であり、固い実が成熟した証でもある、果皮表面にシワができることに由来する。
近年のラグーザ地域の猛暑にもよく耐え小さな実をつけるフラッパートは、当主のグリエルモのお気に入りでもあり、単一キュヴェを造っている。ステンレスタンクのみの醸造だが、軽やかな赤い果実味にスパイシーなニュアンスで、テクスチャーの滑らかさがこのワイナリーらしい。
 
 

マネンティとは

 
 

地域:Sicilia シチリア
地区、村:Ragusa ラグーザ
醸造·栽培責任者:Guglielmo Manenti 
グリエルモ·マネンティ
コンサルタント:サルヴォ·フォーティ
HP:http://www.vinimanenti.it/
 
【ワイナリーと造り手について】
 シチリアの農家に生まれたグリエルモ·マネンティ。父は野菜農家で航空技師を夢見たグリエルモは、大学を卒業しその道に進んだ。ブドウ栽培やワインへの関りはその後、多くはなかったが40歳を過ぎた頃に、C.O.Sのチェラスオーロ·ディ·ヴィットーリアを飲んだことで、今まで味わったことのない飲み口に驚き、ワイン造りの道を模索し始める。とはいえ彼にとってブドウの栽培、ワインの醸造は未知の世界であったので、醸造学校へと通いながら、ワイン造りに精通した人物を探していた。そして200546歳の時にサルヴォ·フォーティに出会い、彼のワイン造りと哲学に共感したグリエルモは、サルヴォに正式にコンサルタントを依頼。以降サルヴォの助言を受けながら以前の仕事も続けながら兼業でワイン造りを始めた。
 2haの土地をヴィットーリアエリア内のバストナカ地区に畑を購入し、ワイナリーとして2006年に登録した。このVTが彼にとっての最初の収穫であり、チェラスオーロ·ディ·ヴィットーリアDOCGを初ボトリング。その後、伝統的なテロワールを最大限に表現した高品質のワインを醸造するにはどうするか、と考えながら土着品種であるネーロ·ダーヴォラやフラッパートを植樹し、そのほかのキュヴェも造り始める。
 ワイナリーの建設は急がず、費用も掛かるため、年産3000本でスタートしたワイン造りを最終的に何本まで生産したいか、など綿密に考えサルヴォとも相談しながら設計を開始し2023年夏にようやく完成する。それまでは、同じくサルヴォがコンサルタントをしている、キアラモンテ·グルフィのセラー(畑からは20kmほど)に間借りをさせてもらいながら、ワインを造ってきた。
 2023年、グリエルモは航空技師としての仕事は定年を迎えワイン造りに更に専念できると、64歳にしてさらにやる気に満ちている。【畑·栽培について】
栽培はサルヴォ·フォーティ率いるイ·ヴィニエーリの栽培家集団と協力しながら行っている。グリエルモはブドウ畑を買ったわけではないので、現在5ha所有する畑のほとんどを自分で植樹する必要があったため、栽培開始初期にはアルベレッロ仕立てでの栽培管理や人数の必要な作業はイ·ヴィニエーリの力を借りている。
畑の場所はシチリア南東部のラグーザ県、チェラスオーロ·ディ·ヴィットーリアDOCGの中心の生産地区でもある、バストナカ地区で、フラッパート、ネーロ·ダーヴォラ、実験的に植えたカッリカンテを栽培。
石灰粘土質で鉄分を多く含む土壌と、霧がなく昼夜の寒暖差の大きい地中海性微気候によって、この地のワインは特徴付けられる。近年イタリア全土で猛暑が報告されているが、フラッパートは土着品種ゆえか、土地·気候に順応し2021年にラグーザ一帯の8月の外気温が43℃前後にまで上昇した際も、葉が枯れることもなく、問題なく成熟した。
 
【セラー·醸造について】
 初醸造の2006VTから2022VTまでは、サルヴォ·ヴォーティがコンサルタントを行う、キアラモンテ·グルフィ村のグルフィ醸造所のセラーを間借りして、ワイン造りを行ってきた。自身のセラーは畑の真横にあり、2023年夏に完成予定。グルフィ醸造所は、醸造設備は整っているが畑から20kmほどの距離にあるので、長らく不便な環境でのワイン造りだった。「セラーの完成が待ち遠しいよ」と、グリエルモ。


ご利用ガイド
 

銀行
お支払い方法


クレジットカード、amazon pay、代引き、銀行振り込みがご利用できます。
 

配送
配送に関して


配送は常時ヤマトクール便でお送りいたします。営業日当日13時までにご注文のワイン、入金確認お場合原則当日出荷いたします。
 

配送
送料について


15,000円以上送料無料(九州、沖縄は除く)基本送料は990円、その他の地域はショッピングガイドをご覧ください。

東京都世田谷区梅丘2-16-2  
TEL & FAX : 03-3428-3804 
営業時間 10:00-18:00
(休業日が変則的なので営業日の確認をお願いいたします。)営業日を確認
iNSOLITE Corp 
20歳未満の方には酒類の販売はいたしません。  
酒販店免許北法442 
海外への発送は行っておりません。
UA-9383280-1